PCバックアップ用クラウドストレージ選び

UncategorizedUncategorized

GSuiteのころからGoogle Driveを使っていて、今のところ不満なく使えている。
もともと無制限ストレージがあった名残なのか規定のストレージ容量は1TBのはずだが多少オーバーしても普通に使える。
ただGoogle Workspaceの登場でいつまで今のサービスを継続できるか不明なので他のサービスを検討中。

求める条件

  • コスト 月2,000円程度まで
  • ストレージ容量 多いほどいい、最低2TB
  • ファイルの検閲・削除がないこと、個人向けGoogle Driveとかは絶対使わん
  • ファイルの所有権がこちらにあること
  • PCとの同期が可能なこと
  • 同期が随時、あるいは任意のタイミングで行えること
  • 特定ファイルのバックアップが可能なこと
  • PC上から、クラウド上にのみ保存されたファイルをローカルファイルのように操作できること

実体ファイルなしの同期

上記条件の最後が特に重要、クラウド上のファイルをファイルブラウザで表示、一部を選択して同期する機能がないとローカルのストレージを圧迫するのでバックアップの意味がない。
Google Drive FileStream、Dropbox スマートシンク、One Drive ファイルオンデマンドなどがある。

ちなみにiCloud Driveにも似たような機能はあるが、Macの場合ストレージに空きがあったら適当にダウンロードしてローカルにも保存し、常にローカルストレージの空き容量をごくわずかに空けた状態に維持する謎機能だったので除外。ユーザーにコントロールさせろよ…しかも非同期のファイルが数万あると同期を始めなかったりもした。

比較

Google Workspace

  • Business Standard 1360円、2TB
  • Business Plus 2040円、5TB

One Drive

…1TBのプランしかない
まぁ期待する容量があったとしてMacで使いにくかった印象があるので選ぶ気はないけども

Dropbox

  • Business Professional 2000円、3TB

結論


複数人で契約する場合話が変わってくるが一人ならGoogleが良さそう。

おまけ

コストを下げたいときは利便性を大幅に損なう代わりに
激安なAmazon S3 GlacierやBackBlaze Personal BackupやBackBlaze B2 Cloud Storageもある

UncategorizedUncategorized

Posted by khronos2510