メモ

自分用の備忘録、マウスでいいやってレベルの操作は書いてません。

ショトカ表示Shift+Alt+H
基本ブロック追加/
見出し##~######
リスト* or –
数字リスト1.
横線
コード“`
太字Ctrl + B
下線Ctrl + U
リンクCtrl +K

メモ

完全に個人的メモなのでいつ完成するか本当につくるのかはあまり期待しないでください。

3Dアクションゲーム

ずっと作りたかったが技術が追い付かず後回しにしていた。

フルダイブが一般化した時代、ハッカーの主人公が電脳世界で戦う物語にする予定。
一番影響を受けているのはバルドフォースエグゼ。
元はトップダウンのロボバトルだが、今回はプレイヤーは基本人型、場合によっては.hackのようにシューティング的なモードを入れるかもしれない。なんにせよできることから形にしなければ…

Unity初心者向けアクションゲームテンプレート

Visual Scripting対応、VFX、SFX、アニメーション、サンプルモデルありのテンプレート作りたい。

ずっと前からやるつもりはあったが自分の創作活動全般ががかなり迷走していたので全く進まなかった。
VS以外は一通り技術は抑えたので今なら形にできそう。

VR作画支援ソフト

久々に絵を描くようになったものの、今まで通りのワークフローではせっかく学んだ3D のスキルが生かせなくてもったいないのでポージング支援ソフトを作る。既存のものも複数あるが普通の3Dソフトに近いコントロールで、2Dの画面でポージングさせるのは時間がかかりすぎる。

VRでモデルのポージング、キューブの配置などを行えるソフトを作る。基本はIKまたはFK操作用ギズモをグラブして動かす第三者視点、ただし頭や手に関してはモデルに乗り移ってVRコントローラーの位置がそのまま反映されるようにする。

キャラクターのポージングについてはテキストにTransformを記録し書き出せるようにする。これをUnityまたはPCアプリ上で読み込むことでPC上でもカメラワークの操作を可能にする。

下書き用ペイントソフト

最近のペイントソフトは多機能すぎて自分が求める機能からかけ離れている&ショートカットの管理に限界を感じているため、素早くラフを書くためのペイントソフトを作成する。

Zbrushのような画面サイズに比例する描画範囲のコントロール、
透過フラグを立てた選択していないレイヤーを自動で色分けする機能、
常にほぼ全画面を描画領域として使えるようラジアルメニュー、ジェスチャ、ショートカットのみで大部分のメニューにアクセスできる機能、
シルエット用ブラシ、線画用ブラシ、陰影用ブラシなど段階ごとにパターンを用意し、レイヤーもブラシごとに分ける、ツールを切り替えた場合に直前に使用したレイヤーに自動で変更し誤ったレイヤーに意図しない描画をするミスを防ぐ、
レイヤーの管理を従来の縦一列+フォルダ分けの構成だけでなく、左右にも切り替え可能とする(ラフの詳細度ごとに全レイヤーを切り替える、または複数パターンのラフを管理するため)

レイヤー効果、フィルタは実装しない、塗りは他のソフトでやる前提で連携しやすくしたい

IDE用プラグイン

空白行に日本語を書き込んだら自動でコメントアウトする機能

折り畳み機能を強化したい、1コマンドで全体を切り替える機能は標準であるが、フラグを立てたメソッドなどについては全体を一括切り替えするコマンドを入れても自動で折りたたみ、または折りたたまない状態を維持し目につかないようにしたい。